アフィリエイトと確定申告

アフィリエイトと確定申告

最近では、自分でブログを持っているという人も多くなってきています。ブログに何らかの広告のバナーを貼りつけている人も多いかもしれません。

 

 

 

自分のブログのバナーを介してアクセスがあったもしくは、商品やサービスの購入をしてくれた場合には、広告主から報酬を受け取ることができます。このようなシステムをアフィリエイトという風に呼びます。

 

 

 

学生や無職の人で、アフィリエイトを使って収入を得ているという人もいるでしょう。もしアフィリエイトによる収入が年間で、38万円以上ある場合には、所得税と住民税を納付しないといけなくなります。確定申告を税務署で行って、税額を確定させないといけません。

 

 

 

中には、アフィリエイト専業の人もいるかもしれません。この場合には、アフィリエイトによる報酬は、事業所得扱いになります。もし法人化までしている場合には、アフィリエイトによる報酬は、給与所得扱いになります。

 

 

 

もし38万円を超えなくても、住民税の支払い対象にはなりますので、注意しましょう。