青色申告の申請

青色申告の申請

青色申告をすることで、かなりの節税効果を期待することができます。ただし白色申告は、確定申告をする人であれば自動的に該当をしますが、青色申告にするためには、自分で手続きをする必要があります。

 

 

 

青色申告にするためには、所轄をしている税務署に、所得税の青色申告承認申請書というものがあります。こちらに必要事項を記入して、税務署に提出をします。ちなみに税務署に直接いって提出することもできますし、時間がないという人は、郵送で提出することも認められます。

 

 

 

提出の期限についてですが、青色申告によって申告をする年の3月15日までになっています。また1月16日以降に開業をした場合には、開業をした日から2カ月以内に申告をすればいいことになっています。

 

 

 

ですから、もし白色申告でその年に申告をした場合、確定申告をしたときに同時に青色申告の申請を行っておけば、翌年には青色申告による確定申告を適用することができるというわけです。