個人事業税と節税対策

自動車税とは

自動車に関しては、自動車税という税金もあります。
自動車税というのは、自動車の所有に対して課さられる税金です。

 

 

 

納めるのは国ではなく都道府県です。
毎年4月1日から3月31日分を一年分として、徴収されます。
金額は自家用車か営業用車か、ということと排気量で決められます。

 

 

 

(自家用車)
総排気量1000CC以下    29,500円
1000CC〜1500CC以下 34,500円
1500CC〜2000CC以下 39,500円
2000CC〜2500CC以下 45,000円
2500CC〜3000CC以下 51,000円

 

 

 

(営業用車)
総排気量1000CC以下     7,500円
1000CC〜1500CC以下  8,500円
1500CC〜2000CC以下  9,500円
2000CC〜2500CC以下 13,800円
2500CC〜3000CC以下 15,700円

 

 

 

また軽自動車はさらに安くなります。
自家用軽自動車だと7,200円、営業用軽自動車だと5,500円です。

 

 

 

これだけ区分が色々あるということは、節税対策も色々あることになります。