個人事業税と節税対策

青色申告の特典1

自営業の節税対策の一つとなる、青色申告の特典は主に5つあります。
一つ目は最高65万円の特別控除があることです。

 

 

 

不動産所得又は事業所得を生ずる事業を営み、複式簿記により記帳して、確定申告期限内に提出していれば、65万円の特別控除を受けることができます。

 

 

 

ただし、その所得の金額の合計が65万円以下ならば、その所得の金額となります。

 

 

 

この条件をクリアしていなければ、10万円の青色申告特別控除を受けることができます。

 

 

 

二つ目は家族への給与が必要経費になることです。
青色事業専従者給与に関する届出書を提出して、その人が確定申告する人の配偶者控除・扶養控除の対象になっていなければ、給与を必要経費とすることができます。

 

 

 

届出書にかんしては給与を支払う年の3月15日までとなっています。給与は月で変更することがあるようならば、その都度税務署へ変更届を提出する必要があります。

 

もちろん給与の額が適性であることが必要です。